SSFF & ASIA 2020 公募情報

CGアニメーション部門・Cinematic Tokyo部門 共通応募フォーム

必須項目をすべてご記入の上、送信ください。

必須マークの項目は必須項目です。
作品情報
必須応募部門
応募される部門にチェックしてください。
※複数選択可
必須応募作品のタイトル
(日本語/原題)
応募作品のタイトル
(英語)
必須主な制作国

「その他」と選んだ場合、国名を記入ください。
その他制作国

「その他」と選んだ場合、国名を記入ください。
必須制作年月
制作年(半角): 例)2012年の場合“2012”と記入
制作月(半角): 例)6月の場合“06”と記入
必須作品尺
分(半角): 例)8分の場合“08”と記入
秒(半角): 例)5秒の場合“05”と記入
必須作品のタイプ
必須作品のジャンル
必須作品のあらすじ
(100文字以内)
必須上映フォーマット
監督情報
必須お名前
フリガナ
必須メールアドレス
必須生年月日
必須性別
必須ご住所
  1. 郵便番号 郵便番号を調べる
  2. 都道府県
  3. 市区町村
  4. 丁目番地
必須電話番号

※電話番号はハイフン等記号を入れずに、半角数字のみでお願いします
必須パスポートの国籍

「その他」と選んだ場合、国名を記入ください。
必須応募作品は初監督作品ですか?
監督のプロフィールおよびフィルモグラフィー
プロデューサー情報
必須監督情報と同じ内容で送信
※監督情報とプロデューサー情報が異なる場合は「監督情報と異なる」をチェックして各項目を入力してください。
お名前
フリガナ
メールアドレス
生年月日

「その他」と選んだ場合、国名を記入ください。
性別
ご住所
  1. 郵便番号 郵便番号を調べる
  2. 都道府県
  3. 市区町村
  4. 丁目番地
電話番号

※電話番号はハイフン等記号を入れずに、半角数字のみでお願いします
パスポートの国籍

「その他」と選んだ場合、国名を記入ください。
追加情報
必須CGを使用した作品ですか?
※CGアニメーション部門へのご応募の場合「はい」にチェックを入れてください
必須「環境問題」を題材にした作品ですか?
必須「東京」を題材にした作品ですか?
※Cinematic Tokyo部門へのご応募の場合「はい」にチェックを入れてください
必須メディア上映について
応募作品は、これまでに日本国内のあらゆるメディア(日本に本拠を置く日本語表示のインターネットサイト含む)での配信、劇場、イベントにおいて上映・放映がされたことがありますか?
上映歴
上記で「はい」と答えた場合は必須

※日付/場所/上映形態/おおよその観客動員数/無料・有料上映(有料の場合はそのチケット金額も明記)を記入してください。
例)2013年1月1日/映画館/DVD上映/30人程度/有料上映、チケット代1000円
配信歴
上記で「はい」と答えた場合は必須

※配信先(URL)と配信期間を記入してください。
映画祭参加/受賞歴
必須使用したカメラの種類

※使用がない場合は、その他を選択し、「使用なし」と記載してください。
必須使用したカメラの機種

例)SONY α9 ILCE-9,CANON EOS-1D X Mark II
※使用がない場合は「使用なし」と記載して下さい
必須使用ソフトウェア
必須制作費の出資元の国

「その他」と選んだ場合、国名を記入ください。
必須撮影が行われた主な国

「その他」と選んだ場合、国名を記入ください。
撮影が行われた主な県
必須出演者の国籍

※複数ある場合は出演者の国籍で一番多い国を選択ください。
「その他」と選んだ場合、国名を記入ください。
必須作品中で主に使用されている言語

※台詞、ナレーションなど言語を使用していない場合は「なし」と記入してください。
必須日本国内での作品の商業権利元
必須作品の権利契約について
現在作品の権利契約は可能ですか?(範囲:世界)
必須音楽の使用権利の取得状況
必須主となる連絡先
必須主となる連絡先のメールアドレス

※本応募に関する応募完了メールはこちらのアドレスに届きます。
今後こちらの連絡先に、応募確認書など映画祭に関するご連絡を致します。
※携帯メールアドレスは不可
必須確認のためもう一度
主となる連絡先で"その他"を選択された場合、以下を明記ください。
お名前
その他を選択した場合は必須
フリガナ
ご住所
  1. 郵便番号 郵便番号を調べる
  2. 都道府県
  3. 市区町村
  4. 丁目番地
電話番号
その他を選択した場合は必須
※電話番号はハイフン等記号を入れずに、半角数字のみでお願いします
必須映画祭をどこでお知りになりましたか?
普段読む業界紙・雑誌・ウェブサイトはありますか?
  1. 以下の欄に具体名を記入してください
必須作品送付方法はどちらですか?

必須応募確認
ガイドライン(CGアニメーション部門/Cinematic Tokyo部門)をすべて読み理解し、作品権利者として、もしくは作品権利者の委任を受けた者として本映画祭に作品を応募します。